家庭教師を極める!

首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日の衆院本会議で、斎藤次郎元大蔵事務次官を社長にするなど複数の官僚OBが選任された日本郵政の人事について「株主提案による選任という法的手続きにのっとったものなので、天下りではない」と強調した。石原伸晃氏(自民)への答弁。

 しかし、日本郵政の株主は、株式を100%保有している政府だけで人選は鳩山内閣が決めたのと同じ。野党は首相の発言を「詭弁(きべん)だ」と批判している。

【関連記事】
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権
舞台裏は…決裂回避で「苦渋の譲歩」

<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
<さっぽろ雪まつり>大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
[PR]
by lump0uus5n | 2010-02-03 15:19
<< <塩分取りすぎ>がんなど万病の... <マンション協力金>不在所有者... >>