家庭教師を極める!

23日から全国的に低温=九州北部は22日大雨−気象庁(時事通信)

 気象庁は21日、沖縄地方を除いてほぼ全国的に、23日ごろから26日ごろにかけて平年よりかなり低い気温が続くと発表した。強い寒気が流れ込むためで、特に24〜25日ごろは、気温が平年より5度前後低く、最低気温が3度以下の所もある見込み。同庁は農作物の管理に注意するよう呼び掛けた。
 気象庁はまた、九州北部では22日の明け方から夕方にかけ、局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降る恐れがあると発表した。東シナ海にある前線を伴う低気圧が、発達しながら九州を通過するため。河川の増水や土砂災害などに注意が必要。
 22日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で、熊本、長崎両県が200ミリ、福岡、大分両県が180ミリ、佐賀県が160ミリ。対馬海峡と九州西方の海上は、波の高さが4メートル、最大風速は18メートルと予想される。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

「舛添新党」に余裕のエール=鳩山首相(時事通信)
大阪のうまいもん弁当 コンビニで販売 (産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
「東アジア共同体」で協力=首相とシンガポール上級相(時事通信)
[PR]
by lump0uus5n | 2010-04-26 13:52
<< クジラの街・太地町住民の毛髪か... 「私もぼやぼやしていられない」... >>